結婚をすること。伴侶を見つけること。地震・台風・災害が多発する現代で、結婚の意義を考えてみると…

仲良し夫婦ピックアップ‼

sibuya結婚相談所「縁カウンター」の婚活パーソナルトレーナーです。

お立ち寄りいただきありがとうございます。

毎年、夏から秋にかけての大型台風は、猛威を振るいますね。

ここ数年の台風は、明らかに大型化して、大規模な被害をもたらしています。

地震や河川の氾濫では、広範囲に被害が広がり、避難を余儀なくされますね。

ご家族との同居であれば、お互いに励ましあったりしながら、心強く乗り切れそうですが、お一人での生活は、心細くなりますよね。

お一人の場合、避難所に行くのはいいですが、なんだか孤独を感じてしまうこともあるのではないでしょうか。

こんなときに、一緒に過ごせる人がいたらいいなぁと感じるはずです。

結婚すると楽しい時間を一緒に過ごすことができて幸せを感じます。それと同時に、苦しい時も一緒に過ごすことになるんです。

苦しい時ほど伴侶が必要です。

人は一人で生きていくことのつらさを知っています。

平穏な時よりも、災害の時に特にそうです。

実際に、東日本大震災以降、結婚をする方が増えています。

結婚をして、伴侶とともに居ることで、精神的に落ち着きたいと思うのは自然なことだと思います。

女性は、男性以上に不安になる傾向があります。

ここは男らしく、「俺についてこい」精神でグイっと引っ張ってあげてはいかがでしょうか。

たくさんの女性があなたの一言を待っていることでしょう。

災害が多くなりつつある現代。 今まさに結婚を真剣に考えるときではないでしょうか。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。

お問い合わせ

タイトルとURLをコピーしました